院長日記

小豆島と香川徳島070

070 次は大歩危峡に向かって2時間弱のバス旅行です。バスガイドさんはベテランで地元のバス会社の専属だから地元の知識量が多く、結構笑わせてくれて、我々からすると大阪のしゃべり方と非常によく似た関西弁で、2時間近くをしゃべ…

小豆島と香川徳島069

069 栗林公園もこの旅の主要な目的地の一つでした。ところが、時間があまりないので40分位で見て下さいとのこと。ただし、自由に見ると時間配分が出来ないと思いますので、専属のボランティアガイドさんを予約してありますとのこと…

BLOG はじめました。

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。 今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、ブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。

小豆島と香川徳島067

067 オリーブ公園を後にするともう小豆島ともお別れです。今度は池田港から高松港に向かうことになります。フェリーは行きと同じようで、瀬戸内海は波も無く静かな船旅でした。船旅などと表現しましたが、ほんの1時間程です。

小豆島と香川徳島066

066 バスガイドさんが、葉っぱを良く見ると葉っぱの先が二つに分かれていてハート形の格好をしている葉があるので、探してみてください。見つかると幸運にあいかもしれませんよ。とのことでした。ただしオリーブ公園に来る団体客のバ…

小豆島と香川徳島065

065 オリーブ公園へ10分少々でつきました。庭に世界各国の品種のオリーブが植わっていて、季節的に実がなっている時期でした。品種によってはた、青い実がわわに実っている木や、黒く色づいている木など、また良く見ると葉っぱの形…

小豆島と香川徳島064

064 爽快な朝を迎え、朝食は型通りのバイキングでした。朝の出発は予定では9時でしたが、昨日寒霞渓で時間を取ってしまったので、行けなかったオリーブ公園に今日行くことになって、10分早めの出発で、8時50分でした。忙しい団…

小豆島と香川徳島063

063 波打ち際に立っているホテルですけれど、さすが瀬戸内海、海岸へ打ち寄せる波はそよそよとして、まるで湖の湖畔のような感じでした。また、窓も遮光カーテンがかかっており、おかげでゆっくりと眠ることができました。

小豆島と香川徳島062

062 その方のご主人はまだテーブルで我々と話をしていると、買い物に行った方が戻ってきて、2袋買うことが出来ました。レジの横には5袋位置いてありましたよ。とのことです。多分小出しに出していて、まんまとその作戦に乗ってしま…

小豆島と香川徳島061

061 食事が終わって、隣の席の方が売店で買い物をすると云うので、オリーブの新漬が売っていて、運よくてにいれることが出来たことを自慢し、3袋しかなくその内の1袋は私が買ってしまったから、2袋しか残ってないし、あれから少し…