不妊患者様治療例

不妊治療 症例9 自然妊娠

K/I様 主婦 41歳女性 不妊治療歴3年 医師の診断では特に異常なし 機能性不妊と診断 自覚的には足の冷えが強い、肩こり 東洋医学的診断では、お腹に軽い積聚あり。 週2回の鍼灸治療を行う。 鍼灸治療10回 治療機関2か…

不妊治療 症例8

O/K様 会社員 33歳女性 人工受精を2回行うも妊娠しなかった。 そのため妊娠しやすい体づくりのため来院 当初は月2回程度の来院で4か月に体外受精を試みるが駄目だった。 その後、鍼灸治療を周1回にした。 2か月後に2回…

不妊治療 症例7

S/M様 主婦 38歳 女性 2年前より不妊治療 機能性不妊と診断sれる 3回目の体外受精を受けるもうまくいかなかった。 4回目の体外受精を控えての来院 鍼灸治療は週1~2回程度 お腹の積聚解消と全身の気血の巡り改善の治…

不妊治療 症例6

S/A様 主婦 38歳 女性 36歳の時に流産2回経験 現在はホルモン治療とタイミング法での不妊治療 肩こり片頭痛あり 東洋医学的診断では、お腹に積聚あり 鍼灸治療は、週2回程度、積聚解消と全身の気血の巡り改善の治療を行…

不妊治療 症例5

S/H様 看護師 32歳女性 クリニックでは特に悪い所が無く機能性不妊と言われた 人工授精を2回試みるが駄目だった 近いうちに体外受精を予定 採卵はまだ 東洋医学的診断では、お腹に積聚あり 鍼灸治療は、週1回程度、積聚解…

不妊治療 症例4 自然妊娠

K/K様 会社員 40歳 女性 片側の卵管閉塞 半年間クリニックにて不妊治療 3~4か月後に体外受精を予定 東洋医学的診断では、お腹に積聚あり 鍼灸治療は、週1回程度、積聚解消と全身の気血の巡りを改善する治療を行う 鍼灸…

不妊治療 症例3

A/K 様 事務職 33歳 女性 病院ではFSH(卵胞刺激ホルモン)値が悪くさらに AMH(アンチミューラリアンホルモン)値も悪く40歳位と言われた 生理周期も短い 主訴は肩こり、腰痛、お腹をこわしやすい 東洋医学的診断…

不妊治療 症例2

S/T様 会社員 40歳女性 病院では機能性不妊と診断される。 ただし卵の成熟が悪いとの注意があった 不妊以外体に不具合は無い。軽い肩こりは有る 既往症も特に無い 東洋医学的診断ではお腹に積聚あり 鍼灸治療は、週1回程度…

不妊治療 症例1

患者 35歳 主婦 初診:平成25年10月1日 現病歴 28歳で結婚し、32歳から不妊治療を行う。 FSH(卵胞刺激ホルモン)値が悪い (患者さんからの問診なのでFSH値が高いか低いのか不明) AMH(抗ミュラー管ホルモ…